結婚式のドレス選びについて

ドレス、と聞くとまず何を思い浮かべるでしょうか。花嫁さんではないでしょうか。結婚が決まったら結婚式や披露宴で着るドレスを選ぶことになります。衣装を選びに行くと本当にたくさん展示されていて、目移りして迷ってしまいます。結婚式や披露宴をどんな雰囲気にしたいかを考えながら衣装を選んでいくことになります。時期によって合う色などもあります。体型によって合うデザインもあります。本当にたくさんの事を考慮しながら花嫁は選んでいくのです。

それは本当に楽しい悩みではあるのですが。ドレスを選んでいるときの花嫁さんは本当にキラキラと輝いているのですから。衣装を決めに行くときはとにかく気になったものは着てみるべきだと私は思います。良いと思っていたものが実はあまり似合わなかったり、あまり好みじゃないと思っていたものが着てみたら以外と似合ったりするものなのです。様々なデザイン、色がありますので、とにかく色々と着てみることをおすすめします。後で着ておけばよかった、という事がないようにしておきたいものです。そして、結婚式に招待されたときにまず考えるのは何を着ていこうか、という事だと思います。男性ならばスーツや礼服を着ていきますが、女性の場合はさっと決めることは難しいと思います。というのも、女性の場合は種類がとても多いからです。多くの女性はドレスを着ていくことになると思いますが、色や形が豊富なので本当に迷ってしまいます。

私も友人や親戚の結婚式に招待されたときにはとても迷ってしまいます。マナー違反になってはいけないし、地味になりすぎるのもいけないのです。結婚式のドレスというとどうしても選びがちになるのは黒色です。確かにフォーマル感は強く無難な色ですが、せっかくの華やかな結婚式に黒色は私は避けたいと思う色です。テーブルみんなが黒色だった、ということもないとは言い切れないのです。私は明るすぎず、かといって地味すぎない色を選んで着ていくようにしています。最近はインターネットで安く購入できるので、招待されたときに色々探してみるのですが、本当にたくさんのドレスがあるので余計に迷ってしまいます。インターネットではサイズや色がはっきりわからず、試着もできないことがデメリットですが、お手頃な価格で購入できるので、しっかりとサイズや色を確認して買えばお得に購入できるわけなんです。招待する側、招待される側、どちらにとってもいい思い出となるドレスを見つけられることがとても大切だと思います。

Leave your comment

*