結婚式などのイベントでどんなフォーマルドレスを選びますか

結婚式や披露宴、二次回に着ていくフォーマルドレスを選び方が毎回のように悩み、でも悩みながらもワクワクしている方が多いと思います。基本的には、花嫁を引き立てなければいけないので、白はタブーです。なので、無難な黒のフォーマルドレスを着ている方が多いように感じます。黒のフォーマルドレスでも、小物なのでアクセントをつけるような装いは華やかに見えセンスが良くみえます。華やかな席なので、お祝の席にふさわしい明るいイメージで爽やかな色合いのフォーマルドレスで結婚式を華やかに演出して素敵な結婚式にしてあげましょう。

そして、昼の結婚式や披露宴は肌の露出度は控え目にし、そして素材は光るような素材は避けた方が良いようです。もし肌の露出があるドレスの時はボレロやストールなどを用意しておいて対応した方がスマートに見える事でしょう。そして足元は素足でミュールはマナー違反になりますので、一見マナー違反ではないように感じます。気をつけてください。最近普段でも履いている厚手の黒のタイツやストッキングも喪服のイメージがあるのでマナー違反になります。でも模様などがある黒のタイツやストッキングはマナー違反にはなりませんので沢山足元でもオシャレを楽しんでください。足元の定番は、つま先が見えないものでヒールの高さが5センチ以内、そしてナチュラルな色のストッキングが定番だそうです。小物は、小さいパーティーバックが定番でスマートに見えます。

いくらブランドの高価なバックでも普段使いのバックやファーの小物はマナー違反になりますので気をつけてください。人気のフォーマルドレスのカラーは、1位は黒、2位はピンク、3位ベージュで、1位の黒を選んだ理由の背反は、無難で引き締まって見えるのでという理由が多かったようです。せっかくの祝いの席なので、普段着た事がないようなカラーを着て、印象を変えて新しい出会いを求めても胸がときめく結婚式や披露宴になりそうです。結婚式や披露宴の服装のマナーって知らない事ばかりです。実際式場に行ってみて、自分の服装が周りと雰囲気が違うかもと思った事はありませんか。私は経験したことがあります。でもその経験があるので、次、出席する時は、新婦に恥をかかせないように服装のマナーを守ろうと思うようになってきました。初めて出席した友人には申し訳ない気持ちになりますが、勉強させてもらったと思って良い経験になっています。

Leave your comment

*